2017年12月26日

ふるさと納税 控除上限額


ふるさと納税において、

自己負担2000円で寄付をおこなうためには
寄付金の控除上限額をおさえておく必要があります。


控除の上限額は、年収や地域、家族構成によっても
変わってくるのでご自分の控除上限額を知っておくことが大事になります。



そろそろ源泉徴収票も手元にきたころだと思います。


簡単に控除上限額をシミュレーションできる
ページがあるので(*^_^*)

⇒ 控除の目安


参考になさってください♪



posted by koji at 20:29| ふるさと納税 限度額 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

控除シミュレーション


ふるさと納税は、なんとなく分かってるけど
税金の「控除」とかが面倒くさそうで・・・


という方には、


こちらの

⇒ 控除シミュレーション



を利用されることをオススメします(*^_^*)


給与収入や家族構成を入力するだけで
簡単に控除の上限額を導き出してくれますよ♪

posted by koji at 20:57| ふるさと納税 限度額 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

ふるさと納税 控除額


ふるさと納税をする際の自己負担額が2000円、

というのは結構有名な話ですが


寄付(ふるさと納税)した場合に税金が控除される限度額

は、○○円といった具体的な数字がでてきません。



それは、個人差があるからです。

個々の収入や家族構成によって、限度額は変わってきます。



例えば、あなたの税金控除の限度額が34000円だったとしましょう。

この場合、自己負担2000円をのぞいた
32000円まではお得に寄付することができます。

もし、同じ限度額で40000円寄付しようとすると自己負担額は8000円になってしまうんです。


だから、ご自分の限度額を知っておくことが大事なんですね(*^_^*)



こちらでは、限度額のシミュレーションはもちろん、
お目当ての返礼品も探せます♪

⇒ 納税で毛ガニが貰える!さとふる





posted by koji at 16:57| ふるさと納税 限度額 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする