2019年05月11日

泉佐野市のふるさと納税


ニュースでも取り上げられていますが、
泉佐野市など4つの自治体は6月以降、新制度のふるさと納税では減税措置を受けられなくなるようです。

6月以降は、返礼品は寄付額の3割以下で地場産品に限るという新制度が適用されるから。
こちらのポータルサイトでも泉佐野市は3月31日で一旦、ふるさと納税の受付を停止しています。





ただ、他の自治体では引き続きふるさと納税を受けつけているので
気になる自治体、返礼品を見つけてみてくださいね。




posted by koji at 17:43| ふるさと納税 還元率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

ふるさと納税 安倍首相


現在会期中の国会で
ふるさと納税に関する質問に対して安倍首相が答えていましたね。

一定のルールのなかで各自治体に切磋琢磨してもらえるようにしていく、と。


ちなみに一定のルールとは、
返礼品の調達費用は寄付額の3割以下に制限し、返礼品は地場産品に限ること。

いわゆる、

還元率を3割以下に抑えるというものですね。










ラベル:国会 安倍首相
posted by koji at 22:59| ふるさと納税 還元率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

泉佐野市 ふるさと納税

大阪府泉佐野市はふるさと納税の寄付額が
全国1位を記録するなど、ふるさと納税でも知名度をあげてきました。

しかし、今年6月からは、

返礼品は地場産品に限る、や、
返礼品の額が寄付額の3割を超えてはならない、

などの総務省の通達に反する場合、
その自治体に寄付(ふるさと納税)しても税金控除の優遇措置を受けられなくなります。

泉佐野市は返礼品の割合(いわゆる還元率)が3割以上のお得なものをラインアップし
寄付額を集めてきました。

6月以降、泉佐野市がどのような対応をするのか気になるところですが、
今はまだ現行のお得な返礼品を申し込むことができるので、今のうちがチャンスかもしれません。

フルーツトマト「アメーラ」大阪府泉佐野市


国産豚切り落し5.5kg(500g×11パック) 大阪府泉佐野市


極上のふぐ鍋ふぐ刺し堪能セット(目安6人前) 大阪府泉佐野市


ur4rddd.png


どれも美味しそうなものばかりですね~♪

posted by koji at 20:56| ふるさと納税 還元率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする